相続登記の手続きは色々と大変です

相続登記って、一生に何度もあることではありません。
昨年、私の父が亡くなった際、はじめて経験したのですが、必要書類を聞いただけでも、自分一人では無理だなと感じました。
故人の15歳以降の本籍や戸籍についての書類が必要と言われ、どこでどう調べたらいいのかパニック状態に。
仕事も忙しい時期だったので、相続できないのではと不安に思い、法テラスに連絡し、司法書士さんを紹介してもらいました。
もともと、仕事柄、司法書士さんとやりとりする機会があったのですが、自分の相続の手続きを任せられるような関係の人は居なかったので、本当に助かりました。
お陰で無事、相続登記を済ませることができました。
確かに、若干のお金はかかってしまうのですが、仕事をしている方は特に、時間と手間をお金で買うつもりで、プロにお任せすることをオススメします。
相続登記の手続きをするってことは、親族が亡くなった時。
当然、精神的にも疲弊している時期なので、お願いすることで、精神的にも追い込まれずにすんだように感じています。

最近のブログ記事