申請の管轄はどこの法務局?

相続なんてものはそう何回も経験するものではありません。
相続のやり方に詳しいなんて人はそうそういないでしょう。
だから弁護士とか司法書士など専門家に相談することになるんです。
遺言や遺産分割協議で不動産を取得することになったら、いったいどこに相続登記をすればいいのでしょう。
相続登記の申請するのは全国にある法務局になります。
法務局は登記所などとも呼ばれていますが、全国にいくつもの法務局があります。
そのどの法務局に行ってもいいかというとそうではありません。
登記をする不動産がある所在地を管轄している法務局で、申請の手続きをしなければなりません。
その不動産がどこの法務局が管轄しているかは、法務局のホームページで確認することができます。
「管轄のご案内」というコーナーに、全国の法務局の所在地が紹介されています。
どの法務局に行けばいいかわからないという時は、近くの法務局に電話をして聞くのが一番手っ取り早くて確実です。

最近のブログ記事