相続登記は誰にお願いすればいいのか?

相続が起こると、いろいろ手続きが大変だということは、良く聞きますよね。
例えば、被相続人の金融機関の口座が凍結されてしまって、預金をおろすことができなくなったとか、不動産の相続については相続登記が必要だというように、ただでさえ気ぜわしいときにもかかわらず、自分自身でいろいろしなければならない手続きがあるんですよね。
そんな緊急事態においては、全てを自分で手続きをしようということになると、負担が大きくて大変な目にあってしまうことと思いますので、他の人にお願いできることがあれば、進んで依頼するということが大切でしょう。
では、相続登記は誰にお願いすればよいのでしょうか?
自分で登記申請をしようとすれば時間がかかってしまったり、何度も手続きをやり直したりというようなことになってしまうので、できれば、その手続きの法律のプロにお願いすることを考えるべきでしょう。
その担当は、司法書士です。
お近くの司法書士事務所に問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

最近のブログ記事