相続と土地の名義と住み処

友人の話ですが奥さんの父親が亡くなりましてお母さんと兄妹4人がその財産を相続することになったそうです。
生前お父さんは遺書をしたためていたらしく、財産のほとんどは長男が相続するようにとされていたそうで商店をされていたお店の土地から何から長男のものになることに相続放棄の書類を作ったりハンコをついて回ったり順調に進んだとはいえお店の土地は10か月の期限ぎりぎりにやっと相続登記もできひと段落したそうです。
しかし友人にはもう一つ悩みが、亡くなられた義父さんの兄妹、つまり奥さんのおばさんの土地に住んでいるのです。
おばさんは現在病院に長期療養中で友人が家を改装して住んでいます。
もしおばさんが亡くなったらお兄さんの名義に相続登記されそうな感じだそうです。
お兄さんは名義が自分になっていればずっと住んでくれていてもいいと言っているそうですが、ずっと住むなら本格的に改装するか立て直したいのが本音。
その場合住宅ローンが組めるのかとか悩みは尽きないみたいです、

最近のブログ記事